自分でホームページを作成しよう

観覧画面と作成画面は見た目が全く違う

ホームページは当たり前のように存在しているものですが、作成するには知識や技術が必要になります。観覧するホームページには画像・文字・イラストなどがありますが、プログラム的には英語・記号・数字によって成り立っています。難しい話になりますが、ホームページを作る時にはhtmlやcssというものを使用します。これらにはタグというものがあり、ホームページはたくさんのタグにより観覧やレイアウトができます。基本的なものはhtmlで、htmlだけでも作成は可能ですがcssを使用することでレイアウトを綺麗にしやすくなります。内容が一番大事なところだと思いますが、観覧する人を増やしたい・見やすくしたい・納得いくように綺麗にまとめたいという場合はcssの使用をオススメします。

勉強だけでなく、実践もしてみよう

htmlの勉強だけでも頭が混乱する可能性があるので、cssの勉強をするのは難しくなる場合もあります。cssを使用しなくてもレイアウトを綺麗にまとめたり、納得いくように作成するのは可能なので、cssは理解できないとなったらhtmlを極めるように勉強してみると良いと思います。ホームページの作成は本や文面上で勉強することも大事ですが、実践してみることがなりよりの勉強になります。htmlやcssでプログラムを作成したら、サーバー上でレイアウトを確認します。その繰り返しで作成が進むので、完成するまでには時間も労力もかかります。簡単なことではないのですが、自分で作れるようになりたいという思いは素晴らしいことなので、柔軟で落ち着いた気持ちで勉強と実践をしてみると良いと思います。